プランテルEX M字はげ

プランテルEXのAGA体験記|M字はげや生え際には効果なし?

更新日:

プランテルEXM字はげ

 

私は30歳を過ぎたころからかなり生え際が後退してきて、まさにAGA(男性型脱毛症)の典型的なはげ方であるM字はげになる可能性がかなり高いです。

 

そこで、M字はげ専用の育毛剤として圧倒的な人気を誇ったM字はげ専用の育毛剤『プランテル』をリニューアルした育毛剤である『プランテルEX』を使ってみることにしました。

 

プランテルEXを購入する前に実際にプランテルEXに関する口コミサイトを確認したのですが、実際に使用前・使用後の写真付きで掲載している体験レビューがほとんどありませんでした。

 

なので、私が自分自身の体験談をもとにプランテルEXは生え際やM字はげに効果が期待できるのかのAGA体験レビューをしていきたいと思います。

プランテルEXがM字はげや生え際に効果なし?AGAの理由を知ると答えが分かる!

 

世の中に薄毛の人はかなり多いですが、そのほとんどの人は生え際の後退やM字はげになっている人か、頭頂部が薄い人、その両方の人がほとんどです。

 

逆に側頭部や後頭部の髪の毛が残っている人は結構多いんですよね。でも、これってなぜだと思いますか?

 

それは、AGA(男性型脱毛症)の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンが生え際や頭頂部に生成されやすいからです。

脱毛の最大の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)

ネットなどでAGAやM字はげの原因などを調べてみると、以下のように紹介されていることが多いです。

 

薄毛の原因

  • 頭皮環境の乱れ
  • 食生活の乱れ
  • 運動不足
  • 生活習慣の乱れ
  • 喫煙・飲酒

上記の原因も全く薄毛とは関係がないというわけではないのですが、正直言ってこれらの原因はあくまでも薄毛のサブ的な原因で、最大の原因とまでは言えません。

 

では、薄毛の最大の原因は何かというと男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)です。

 

体の中には誰しもテストステロンという男性ホルモンが存在するのですが、そのテストステロンという男性ホルモンと5αリダクターゼという酵素が結びつくことでジヒドロテストステロン(DHT)が生成されます。

 

そして、このジヒドロテストステロン(DHT)が生成されると、毛母細胞に対して脱毛指令を発信することで抜け毛が増えて薄毛が進行してしまうのです。

 

注意ポイント

確かに薄毛の最大の原因はジヒドロテストステロンという強力な男性ホルモンですが、全ての男性ホルモンが悪いわけではないのでその点は注意してください。むしろ、男性ホルモンは健康な体を作る上では欠かせないホルモンです。

5αリダクターゼが前頭部や頭頂部に多く存在する

薄毛の原因がジヒドロテストステロンという男性ホルモンが原因だということは分かったと思いますが、ではなぜ生え際や頭頂部だけ薄毛が進行するのでしょうか?

 

男性ホルモンというのは体の至る所に存在するのですが、5αリダクターゼに関しては頭の頭頂部や生え際に多く存在することが研究結果からわかっており、生え際や頭頂部にジヒドロテストステロンが生成されやすいというわけなのです。

 

だから、薄毛に悩んで言う人のほとんどは生え際やM字部分か頭頂部から薄毛が進行し、後頭部や側頭部の髪の毛は残るんですね。

 

という事は、生え際の存在する5αリダクターゼの働きを抑制することが出来れば、M字はげや生え際の後退を改善することが出来るというわけなのです。

プランテルEXは効果なしどころかAGAの中でも生え際・M字に最も効果が期待できる

プランテルEX

 

では、なぜ数ある育毛剤のなかで私がプランテルEXを選んだのかというと、プランテルEXには上記で解説したように5αリダクターゼの働きを抑制する働きがある成分が配合されているからです。

 

プランテルEXはリニューアルされる前にはM字はげ専用の育毛剤として販売されていた経緯があり、プランテルEXはそのM字はげ専用育毛剤のプランテルを更にパワーアップさせた育毛剤なのです。

 

つまり、M字はげ専用の育毛剤のプランテルよりもプランテルEXがM字はげに効果が期待できないわけがないのです。

 

実際にM字はげ専用の育毛剤であるプランテルに配合されている成分とプランテルEXに配合されている成分を比較しても、どちらの方が期待できるかは一目瞭然です。

 

プランテル プランテルEX
有効成分 センブリエキスグリチルリチン酸2K、セファラチン センブリエキスグリチルリチン酸2K、ジフェンヒドラミンHCL
主成分 特になし リデンシルペブプロミンα
その他成分 ヒオウギエキス牡丹エキスビワ葉エキスシナノキエキス海藻エキスヒキオコシエキス、プロビタミンB5 ヒオウギエキス牡丹エキスビワ葉エキスシナノキエキス海藻エキスヒキオコシエキス、アシタバエキス、大豆エキス、冬虫夏草エキス、桑エキス、クロレラエキス、サクラ葉エキス、カンゾウ葉エキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、松エキス、ローズマリーエキス、人参エキス、リジン塩酸塩、L-ロイシン、L‐バリン、トレオニン、L-フェルアラニン、チロシン、グリシン、L-グルタミン酸、L-ヒスチジン塩酸塩、セリン、アスパラギン酸、アラニン、L-イソロイシン、アルギニン、プロリン、シスチン

 

上記の表からも分かるように、M字ハゲ専用の育毛剤として爆発的に人気が高かったプランテルに配合されている成分のほとんどはプランテルEXにも配合されています。

 

そして、それ以上に注目すべきなのはプランテルEXに配合されているリデンシルとペブプロミンαです。

  • ペブプロミンα・・・5αリダクターゼの働きを抑制する効果が期待できる
  • リデンシル・・・ミノキシジルの2倍の効果とも噂される新成分

 

独自配合の特許出願成分であるペブプロミンα

プランテルEXがM字はげや生え際の後退に期待できる最大の理由は、プランテルEXに独自配合されている特許出願成分のペブプロミンαが配合されているからです。

 

ペブプロミンαとは女性ホルモンと同じような効果が期待できる天然成分である「ヒオウギ」「ビワ葉」「牡丹」を独自の配合比率で組み合わせた成分です。

 

そして、このペブプロミンαに期待できる効果というのが5αリダクターゼの働きを抑制する効果なのです。

 

つまり、プランテルEXに配合されているペブプロミンαはM字はげや生え際の後退の最大の原因であるジヒドロテストステロンの生成をダイレクトに抑制する高い効果が期待できるのです。

 

臨床試験データによって育毛効果が立証されているリデンシル

プランテルEXの目玉成分ともいえるリデンシルは、その期待できる効果から育毛業界でもかなり注目を集めている成分です。

 

しかも、リデンシル成分を配合している育毛剤はプランテルEX以外にもあるのですが、プランテルEXはリデンシルを限界濃度である5%配合しているので、リデンシルの効果を最大限に発揮出来る育毛剤だと言えます。

 

でも、一体なぜリデンシルがここまで育毛業界で話題になっているかというと、臨床試験によってしっかりと育毛効果が立証されているからです。

 

 

上記の臨床試験データはリデンシルを使用した場合と、使用しなかった場合の髪の毛の成長率を比較した試験データですが、リデンシルを使用した場合の方が髪の毛の成長率が9%UPしていることが分かります。

 

 

上記の臨床試験データはリデンシルを使用した場合と、リデンシルを使用しなかった場合の脱毛減少率を比較した試験データなのでしが、リデンシルを使用した場合の方が脱毛率が17%減少していることが分かります。

 

 

上記の臨床試験データはリデンシルを使用した場合と、リデンシルを使用しなかった場合の頭皮の髪密度を比較した試験データなのですが、リデンシルを3ヵ月間使用した場合の方が頭皮の髪密度が29%UPしていることが分かります。

 

さらに、リデンシルの育毛効果については臨床試験データだけが公開されているわけではなく、試験に参加した被験者のリデンシル使用前と使用後の頭皮の比較画像も公開しています。

 

 

上記画像はリデンシルを使用する前とリデンシルを3ヵ月間使用した後の頭皮の比較画像です。

 

この比較画像からも分かるように、確かにリデンシルを3ヵ月間使用したアフター画像の方が頭皮の髪の毛の密度が高く、薄毛が改善しているように見えます。

 

以上にように、プランテルEXに配合されているリデンシルには育毛効果についてしっかりと証拠が公開されているため、育毛業界でもかなり話題になっているというわけです。

 

正直言って、リデンシル以外の育毛成分でここまで臨床試験データや使用前後の比較画像を公開している成分がありません。

 

このことからも分かるように、リデンシル成分が配合されているプランテルEXは他の育毛剤よりも効果が期待できる可能性が高いというわけです。

 

ただし、上記の被験者のビフォーアフター画像はあくまでも頭頂部の比較画像なので、M字はげや生え際に効果があるのかは分かりません。

 

ということで、以下では実際に私がM字はげや生え際の後退に効果があるのかについて実験してみました。

プランテルEXはM字はげや生え際などのAGAに効果なしなのか実際に試してみた

では、ここからは実際にプランテルEXを半年間使ってみた体験談を1カ月後、3カ月後、6カ月後のそれぞれの髪の変化と共にレビューしていきます。

 

プランテルEXのM字はげ体験レビュー(1カ月後)

プランテルEXM字

 

プランテルEXを使用して一か月が経過。

 

育毛効果に関しては一切効果を実感することが出来ていないどころか、抜け毛の数や髪の毛のコシやハリすら変わりがない状況です。

 

プランテルEXには30日間の全額返金保証制度が設けられているが、さすがにプランテルEXを30日間使用しただけでは何の効果も実感できなかったです。

 

なので、プランテルEXの返金保証期間で効果があるかないかを判断してから『継続OR解約』の判断をするのは難しく、30日間の返金保証期間はあくまでもプランテルEXを使って頭皮にかゆみや赤みが出ないかのお試し期間だと捉えた方が良いです。

 

プランテルEXのM字はげ体験レビュー(3カ月後)

 

プランテルEXを使用して一か月が経過。

 

見た目的な変化はほとんどないが、抜け毛の量が減ったり、髪の毛に少しハリやコシなどの変化を感じるようになってきています。

 

ただし、感覚的な比較なので実際に本当に育毛効果が出てきているのか判断は今のところはまだ難しいです。

 

育毛剤というのは最低でも3~6カ月程度は継続して使わなければ育毛効果を実感することは出来ないと言われていますが、実際に3ヵ月使用した程度では『効果があるかも?』程度の効果しか実感できません。

プランテルEXのM字はげ体験レビュー(6カ月後)

プランテルEXM字

 

プランテルEXを使用して6カ月が経過。

 

プランテルEXを使い始めてようやく半年が経過したのですが、その効果はというと・・・M字はげ部分が少しずつ改善してきていることが目に見えて実感できるようになってきています。

 

もちろん、プランテルEXは医薬部外品育毛剤なので明らかに薄毛が改善したとまでは行かないまでも、プランテルEXの使用1カ月後の写真と比較すると確かに少しM字ハゲが改善していることが分かります。

 

正直いって、プランテルEXを使い始めて最初の1~3ヵ月ぐらいの頃は、価格が高いわりに全然育毛効果を実感することが出来なかったので定期コースの解約も少し頭に過りました。

 

ただ、プランテルEXを購入する前に『どれだけ効果が実感できなくても最低半年は継続して使用する!』と決めていたので、継続して使い続けたことが功を奏して育毛効果を実感することが出来ました。

 

と言っても、ま~まだまだ生え際の後退が完全に改善されたわけではないので、引き続きプランテルEXを継続して使用していこうと思います。

まとめ:プランテルEXはM字はげや生え際のAGAに効果なしどころか効果あり!

プランテルEXM字

 

今回はプランテルEXがM字はげや生え際の後退に効果があるのかについて、実際に私自身を実験台として体験してみましたが、さすがM字はげ専用の育毛剤という事だけあってプランテルEXはM字はげに効果がありました。

 

恐らく、副作用の心配が一切ない育毛剤でM字ハゲや生え際の後退にここまで効果が期待できる育毛剤は他にはないのではないでしょうか。

 

なので、もしあなたがM字はげや生え際の薄毛に育毛剤を使用したいというのであればプランテルEXはおすすめの育毛剤だと言えます。

プランテルEX

プランテルEX

医薬品育毛剤を除く副作用の危険性がない育毛剤の中では最高レベルの育毛剤『プランテルEX』。育毛業界で話題の新成分であるリデンシルと最高濃度の5%で配合しており、副作用の心配も一切ない。一度は試してみる価値のある育毛剤。

30日間全額返金保証付き 送料無料 最大40%OFF 

-プランテルEX M字はげ
-, , ,

Copyright© プランテルEXの口コミを検証して分かった効果に関する嘘と真実 , 2019 All Rights Reserved.